×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チェジウのプラセンタ100 口コミレビュー

プラセンタ100 口コミ詳細レビュー

プラセンタ100

宅急便で届くので安心。

チェジウのプラセンタ100

最近は「チェジウのプラセンタ」でおなじみ「プラセンタ100」。

ネットで注文してから7日後に商品が到着しました。
注文は電話からでもできます。

しかし、どこの通販会社もそうですが
電話で注文をしようとすると、オペレーターの人が
「こちらも合わせて、いかがでしょう・・・?」
などと営業をしかけてきます。

それが私は苦手なので電話ではなく、ネットで注文してます。

配送はヤマトの宅急便です。

他社はコスト削減のためか「メール便」で送られてくるのですが
この「プラセンタ100」は宅急便なので安心です。(もちろん送料無料!)

決済はコンビニ・郵便局後払い・クレジットカード。
代引きは出来ません。
(お試しコース注文の場合に限り)

※余談ですけど、チェジウ本人が美貌の秘訣は高麗人参とキムチだと
以前、映画か何かの記者会見で言ってましたが
プラセンタもがっつり摂っているんでしょうね〜。


シンプルな中身。

チェジウのプラセンタ100

普通は商品説明のパンフや販促物が”わさっ”と入っているものですが
潔いほど簡素で、逆に好感が持てますね。

PCにはフォローメールが

チェジウのプラセンタ100

フォローメールです。
商品発送のお知らせは各社とも来ましたが
こうした確認のメールは今のところこの「R&Y」さんと
「まるっとプラセンタ200」だけです。

このメールの後半はサプリの飲み方の説明となっており、とっても親切です。
こういった心遣いは嬉しいものです。

こちらが商品本体。

チェジウのプラセンタ100

お試しは1,980円で50粒入りです。
1日2〜4粒としても太っ腹なトライアルセットです。

効果を早く実感したい場合は1日4粒ずつ、とあるので
その場合だと約12日間のお試しとなります。
お試しとしては十分な期間だと思います。

※現在は980円の30粒のチャレンジセットに変更になってます。
毎日4粒だと約7日間のお試し期間になってしまいますね。
しかし価格的には980円とかなりお得!です。

プラセンタ100の中身について

チェジウのプラセンタ100

カプセルの中はどうなっているのか、気になりませんか?
なので、今回購入した全てのプラセンタサプリの中身を見てみました。

中身は「パウダー状」か「どろっとした液状」の2タイプに分けられます。
プラセンタ100は中身が液状のせいもあり
かなり生臭いニオイがします。

これがよく言われるプラセンタ特有のニオイなんだなと思いました。
まず無理ですね、これをそのまま飲むのは・・・^^;
(普通にカプセルで飲むときは、全くニオイはしませんのでご安心を)

同じ中身が液状タイプの「プラセンタつぶ5000」と比べると
同じような生臭いニオイなんですが
断然、「プラセンタ100」の方がニオイが強力で
ちゃんとプラセンタが詰まってるな!という感じがします。

1カプセル中、
「プラセンタ100」はプラセンタ原末180mg。
原料のプラセンタは酪農王国デンマークの
生産地証明付きの食肉用の豚です。


「プラセンタつぶ5000」は5,000mgなどと表記してますが
これは消費者を惑わす「原料換算」の表記で
実際のところプラセンタ原末112mgしか入ってません。

※「プラセンタが5,000mg!11,000mg!」などの
4桁、5桁の表記に騙されないようにしてください。
どこかに小さく「エキス換算」「原料換算」などと書いてあるはずです。

これは水分も含めた含有量になるので
果たして有効成分がどのくらいあるのかが判断できません。
しかもこの原料換算に明確な基準はないそうです(!)。

比べるときは

「プラセンタ原末○○mg」の表記を

見るようにしてください。


「原料換算」「エキス換算」○○○○mgの表記は

あてになりませんので、要注意です!

ひどいモノになると、原料換算・エキス換算の含有量しか記載されてなかったり
もっとひどいとプラセンタの含有量自体の
記載がなかったりしますので要注意です。
(こういう販売会社は消費者をはっきり言ってバカにしてます!)


「プラセンタ100」の凄いところ

お得度が分かりやすいように図にしてみました。

商品名

入り数・
1粒あたりの プラセンタ原末量

お試し1セットの
プラセンタ総含有量

お試し価格

プラセンタ100

30粒・180mg

5,400mg

980円

プラセンタつぶ5000

45粒・112mg

5,040mg

980円

キレイ・デ・プラセンタ

10粒・220mg

2,200mg

1,980円

プラセンタEX100

10粒・100mg

1,000mg

980円

まるっとプラセンタ200

30粒・200mg

6,000mg

2,625円



プラセンタ原末の多さと価格で比較してみると
「プラセンタ100」が圧倒的にお得なことが分かります。

累計販売実績460万個。
日本売上No.1はダテじゃないですね。

やはり「プラセンタ100」のコストパフォーマンスの良さは
継続のしやすさでも他社さんより抜きん出てます。

1カプセルに180mgのプラセンタ原末が入ってますが
1回の服用は4カプセル推奨なので
なんと720mgもプラセンタを摂ることが出来ます。


ちなみにプラセンタ注射1本分200mlの効果を実感出来る
プラセンタ原末の量は1,000mgと言われています。
(口から摂取した場合、注射と比べて20%しか吸収出来ないため)

プラセンタ注射は1回4,000円以上はするらしいので
そこを考えても「プラセンタ100」はお得だと思います。


それと、プラセンタだけでなく美容成分の
コラーゲンとヒアルロン酸が配合されてる
のもポイントが高いですね。

もし購入後に服用して不安な点が出てきた場合
相談用のフリーダイヤルが設けてあるので安心です。


効果と安全性は?

実は・・・

初めのうちは当サイト・オススメ第2位の
「プラセンタつぶ5000」もあったので合わせて飲んでました。
(同じデンマーク産の豚由来プラセンタでもあるので)

というのも、最初の1週間は推奨量をチマチマ飲んでましたが
特に大きな変化を感じなかったんですね。

え〜い、じれったい!ということで
思い切って1日に「プラセンタ100」を4粒。
同じくお試しで取り寄せた「プラセンタつぶ5000」を2粒。
合計6粒、プラセンタ原末にして944mgを1日に摂取することにしました。

もう私は2週間以上飲んでますが、身体に異常はありません。
1日1,000mgは大丈夫なようです。

で、これぐらい飲むようになってから
実感”出来るようになった気がします。


プラセンタつぶ5000
↑こちらは「プラセンタつぶ5000」のパンフの一部


飲み方について、2社の販売者さんに聞きましたが
同じようなことを言ってました。

初めのうちは、効果が実感できるまで多めに飲んで
明らかな効果が出てきたら、量を減らして様子を見て
自分に合った量を毎日摂る・・・
長期で使用されてる方達は、このような飲み方をしているそうです。


肌の調子が変わってきたなと実感できるのが約1ヶ月。
くすみが取れるなど、明らかに変わるのは3ヵ月後くらいだそうです。


※ちなみに私は5社のプラセンタのお試しを取り寄せましたが
ダントツで「プラセンタ100」が良かったので
定期コースをリピしました!

鏡を見るのが、日に日に楽しくなってきますね。
チェジウのプラセンタ100



あと、プラセンタを飲むと太るというウワサがありますが
そんなことはないようで
むしろ少し顔、痩せた気がします。





※使用感をもっと詳しく知りたい方は
こちらの→プラセンタ体験記をご参照ください。
【使用前・使用後】の写真も載せてます。

以上、あなたのご参考になれば幸いです。


⇒プラセンタ100のお試しはこちらで購入できます






 

 
当サイトが役に立ちましたら、クリックをお願いしますm(__)m

 


<お試し口コミ・レビュー一覧>
プラセンタつぶ5000 プラセンタ100 キレイ・デ・プラセンタ
プラセンタEX100 まるっとプラセンタ

トップページへ

ぷらせんた


 


バストアップDVD・全額キャッシュバックキャンペーン中!




プラセンタ口コミレビュー